スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実逃避

9月29日、忙しい一日でした。
午前中は息子の引越しの手伝い
午後から夜に掛けては、SMAPのコンサート、それも東京ドーム;^_^A

赤ちゃんが産まれてから、引っ越す予定だったのですが
お腹の中にいるうちの方が、何かと動きやすいという事で、今の時期になった訳です。

アパートを引き払って、お嫁さんの実家に入る、、、、 『マスオさん』
荷物を整理し、お嫁さんの実家に運ぶ
お嫁さんのママは、始終顔がほころんでいる
もう10年近く自宅を出ていた娘が戻ってくるのだもの、嬉しいに決まってる
おまけに義息子とお腹の中には孫までいて・・・・

お嫁さんの親戚の方も手伝いに来てくれていて
子供達が生まれた時の様子を話す、、、、
「あの~~、息子も大事な長男なんですけど」と、言いたくなってしまいそうな自分がいる

ご近所さんに息子を披露する際に配るだろう、のしが付いたタオルを見つけた
思わず「のし」に書かれている名前を確認してしまう
「披露・○○←息子の姓」 苗字は我が家のだった
養子じゃない、マスオさんだもの当たり前だけど、何となくホッとしたり・・・


こんな複雑な思いの中、引越しが大体終わった午後からコンサートに出掛けた
新幹線に乗り東京ドームまで
帰りは夜行で、自宅に着いたのは日付が変わって3時半過ぎ

あのまま自宅に帰ったら、寂しさで泣き出してしまいそうだったので
現実逃避はオーバーだけど、気分転換には最高だった











コメント

おひさ~♪

29日はお疲れ様でした。
すごいハードスケジュールでしたね。
いつもポチ桃ちゃんの行動力には頭が下がります。
子供達に「引き篭もり」と言われているので(^^;
ポチ桃ちゃんを見習いたいです。
SMAPのコンサートというのがまた、素敵ですねぇ~。
ずっと立って観るの?足腰、大丈夫だった?ヾ(- -;)コラコラ
お嫁さんのお母さんもこれから大変だと思うなあ~。
娘は遠慮がないからね。
私は近くに住む娘の手伝いだけで十分かな?
一緒に暮らしたら、こき使われて、壊れちゃいそうです。
恐ろしい(^^;

ポチ桃ちゃん
忙しい一日でしたね。
我が家は女の子が居ないから内心はいつも寂しいよ。
優しいけど女の子とは違い余り会話が無い!!
お見舞いに毎週来てくれるけど・・・

私の提案でご実家(お嫁ちゃん)の近い寮に入ったのは良いけど・・・時々、婿に出した気は無いよって言いたい時も正直あるんよ。
ポチ桃ちゃんは女の子が居るから心の中を話せるから幸せよ。
お嫁ちゃんではどんなに仲良くても言葉を選ぶよ。

子供が自立して離れていく
ホッとするけれど。。。。。。
あちらの方々を大事にしてね その心も嘘じゃないけど。。。。
きっと みんな 一緒ね~息子を持つ母親
娘さんを持つお母様方にも 御願いしたいのだけど
「あちらの方々を大事にしてね」 

それにしても「SMAPのコンサート」~~
私は もう スタンディングはイヤ(笑)
この人なら 大丈夫と出かけてもスタンディングの波で
怒りまくる(笑) だから 反対にストレスが。。。(笑)。

お嫁さんのご家族に好かれるということは、上手くいくといいますよね。
だけれど~母親としては複雑かも。
ポチ桃さんのせめてもの抵抗だったのかな。
空しいかな・・・相手にはその思いは届かないのでしょうね。

私は4人姉妹でしたが、父が周りに侍らしてしまったから、
大変な結果が待っておりました。
適当に距離を置くのが最良だと思いますよ。

素敵な娘さんが2人もおられるではないですか。
娘が欲しい私としましては、羨ましいお話。

★pikoちゃん

毎回毎回、家事をそっちのけで忙しく動き回っていますよ(笑)
家の人達には、「また出掛けるの?」とよく言われてます(爆
ワタシこそ、良妻賢母のpikoちゃんを見習わなくてはと、常々思ってるのよ。

SMAPのコンサートは、時折座るけど殆どスタンディングでした。
前の方が立つと、見えないしネσ(^◇^;)
ジッと立ってる訳じゃないし、身体を動かしながらだから
それ程疲れなかったですよ。
もっとも帰りの電車が夜行だったので、地元に着いたのが午前3時過ぎ
その日は仕事だったので、睡魔と格闘でした(笑)

きっとpikoちゃんは、お孫さんが生まれたら
しっかりと面倒みるんだろうなぁ~~~~♡

★こっぺちゃん

>お嫁ちゃんではどんなに仲良くても言葉を選ぶよ。

その通りよね!
それが上手くやっていく秘訣だもの。
ワタシも嫁なわけだし、気持ちは分かるしネ(^_-)-☆

娘だと嫁に出しても、どこか当然の気がするけど
息子は、そうじゃないのよねぇ・・・
男の子って、会話がないでしょ。そのセイかしら?

こんばんわ

それはそれはお忙しいことでした

実はうちのダンナもマスオさんです
姓はダンナの姓ですけどね
うちは娘2人でしたしね
あちらの両親はとっくに亡くなっていたので
ポチ桃さんのような思いをさせることもなく
スムーズに進みましたけどね

これから子どもの数も少なくなってきて
こんな人も多くなってくると思いますわー

★ナナちゃん

ナナちゃんにも息子さんがいらしゃるのかしら?

当たり前だけど、、
お嫁さんのお母さんを「おかあさん」と呼ぶのを聞くと
寂しいような、不思議な感情にかれれました。。。
心が狭いのかしら(^_^;)

スタンディングは苦手なのね。
落ち着いて、ゆっくりと音楽を楽しみたいタイプなのかな?
以前「高橋真理子さん」を聞きに聞きに行った時は、皆さん座ってましたよ。
もっとも浜松はノリが悪いので有名らしいけど(笑)

★ぷりちゃん

『適当な距離を置く』
肝に銘じておきますね(∩.∩)v

残った二人の娘も、いずれ家から出て行く事でしょう。
いつまでも縛り付けておくわけにはいかないものね。
今は昔みたいに、子供や孫と一緒に住むのが当然の世の中じゃなくなってますから、、
親も子離れしなきゃ!です(^ ^)

★キミコさん

キミコさんのお宅もマスオさんでしたね。
ワタシの友達にも、マスオさんの方がいるけど
これからは長男だから、長女だから、って言ってられませんね。

寂しいなんて言ってないで
楽しみをいっぱい見つけて、エンジョイしなきゃネ(^_-)-☆

なんだかせつなくなってしまいました。。。
父親が娘を嫁に出す心境とは、また違うものでしょうか?
少し似ているような気がしたのですが・・・

うちの夫は上にお姉さんがいるのですが
そのお姉さんも長男のお宅に嫁いでいます。
最近、夫が『親との同居』を口に出すようになってきたのです!
私は正直に「無理」と言っています。
それを納得してる様子を見せながらも、酔うと“同居”の話が出てきたりするので
心の奥では同居を望んでいるのが丸分かりです★
拒み続けることができるのか、それが通るのか不安です。

結婚って、やっぱり 家と家がくっつくことだから
いろいろと心境、難しいですね。。。ハァ。

★まどかちゃん

結婚は家と家の繋がりでもあるから・・・

ご主人は、ご長男だったのね。
ワタシの場合は、最初から同居だったのよ。
良い事もあるけど、ストレスもそれなりにあって
子供にあたったり、、その跳ね返りがふゆちゃんに来てるし
今思えば子供達には可哀想だったと思う。

誰もそうだけど、自分の親って大事だよね。
だからご主人も年老いた両親の事が気掛かりなんじゃないかな?

生活のリズムも違うし、ご両親にとっても、まどかちゃんにとっても
「スープの冷めない距離」が一番楽だと思うのよね。。
訪問する回数を増やす事で解決出来ないかな?

どっちにしても、まどかちゃんのストレスが溜まらない方法を探そうね。

>父親が娘を嫁に出す心境とは、また違うものでしょうか?
やっぱり『長男=跡取り』という気持ちがあったのだと思う。。
同居は無理でも、いずれは近くに居てくれる
そんな期待が見事に打ち砕かれたような寂しさが、押し寄せてきたんだと思う
ようするに、欲張りなのよσ(^◇^;)

非公開コメント

プロフィール

やっくん

  • Author:やっくん
  • HP
    ■掲示板

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント

  • 06/30:やっくん

  • 06/25:こっぺ

  • 06/20:やっくん

  • 02/20:やっくん

  • 09/19:こっぺ

  • 09/13:やっくん

  • 07/10:こっぺ

  • 07/06:こっぺ

  • 07/05:やっくん

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。