スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼い頃、父と遊んだ記憶は無い。
何処かに連れて行ってもらった記憶も無い。
ただ、賭け事好きの父に連れられて、オートレース場や競艇場に連れて行かれた事はある。
ハズレ券を家に持ち帰り「今日はココに行ってきた」と母に見せると
横で父が渋い顔をしていた。

酒に賭け事・・etc
若い頃は、随分母を泣かせていたらしい。。

そんな父も、ワタシが嫁ぐ数日前に
主人の手を握り締め、宜しく頼むと泣いていた。
けして良い夫ではないが、父親として充分満足している。

晩年は、孫の誕生と共にタバコを止め
一昨年酒が原因で入院した事をキッカケに、酒を止め
良きお爺ちゃんとなっていた。

そんな父の容態が急変したのは、今年に入ってからだ
一ヶ月弱の入院生活
当初は病魔に犯され苦痛に顔を歪めていたが、最後は眠るように息を引きとった
2月17日午前6時54分・享年80歳の旅立ちです。

亡くなる前夜、手を握りながら
「また明日来るから、いい子にしててね!」と言うと
「おぉ」と、小さく応えたのが最後となってしまった。。










コメント

合掌

3年前のことを思い出しました。
それは2月12日のことでした。
準備のために私は最期には間に合いませんでした。
でも~充分お別れは出来たと思っております。

私には辛く当たった父でしたが、「ありがとう」って目を見開いて握手をしてくれました。
す~と今までのことがみな氷解したのを覚えております。

ポチ桃さんもそんな思いで・・・お別れが出来たのではないでしょうか。お父様は感謝をされて旅立って逝かれたのだと思います。
穏やかな最期がそれを物語っております。

当分はお辛いでしょうが、角がとれてまるくなったお父様のことを偲んであげて下さい。
それが~なによりもの供養と考えております。合掌

お身体ご自愛くださいね。

一つの命を全うされたのですね。

ご苦労様でした。合掌

淋しくなりますね。

私の父も同じタイプ。でも 情の深い人でした。

お父上も同じかとお察ししました。

ご愁傷様です・・・
親を看取るって辛いですね・・

合掌

★ぷりちゃん

いつも温かい言葉をありがとう。

病魔と戦う事ができなくて残念だけど
それも仕方が無いかな、、、なんて思ってます。
呆気ない最後でしたが
孫5人+1人(息子の嫁)に旅支度をしてもらて
幸せじゃなかったかなって思います。




★ナナちゃん

お心使いありがとう。

去年は義祖母を見送っているのですが
父を見送るのは、正直辛かったです。
幼い頃の想い出が走馬灯のように流れて
人の命の儚さを実感しました。
それでも平均寿命以上の年齢、、長生きしたほうなんでしょうね。

★星峰さん

お悔やみの言葉、ありがとうございます。

眠るような最後でした。
母が付き添っていたのですが、異変にも気が付かなかったらしいです。

お薬の効果もあって、苦しい時間が短かったのがありがたかったです。
苦しむ姿を見るのは辛いですから。。

ポチ桃さん日記を拝見し正直驚きました。
お父上さまご愁傷様です。

親を看取るってほんと辛いですね。
何とお言葉を選んだらよいか迷います。
因みに夏子の実父は72歳で突然死でした。

ご冥福をお祈りします。-合掌-

★夏子さん

お悔やみの言葉、ありがとうございます。

夏子さんは、早くにお父さまを亡くしていらっしゃるのですね。
それも突然に・・・
さぞかし辛かったでしょうね。

頭で判っていても、親はいつまでも元気でいてくれるものだとツイツイ思ってしまいますね。

今にして思えば、もう少し親孝行しておけばと後悔の念にかられてます。

久しぶりにうかがって、
お父様の記事を読んで、驚いています。
私も一年前に父を亡くし、
先日一周忌の法要を終えました。
一年経って、これでもう「昨年の今頃は父とあそこに行ったっけ」とか「あの花が咲いたころ父を歯医者さんに連れていったな」とか思い出さなくて済むのかと思っていましたが、なかなかやはり思いは変わりませんね。

いまだに、父が最後に息を引き取った病院の前を車で通れず、遠回りしています。

何か、ポチ桃さんに良い言葉が浮かびません。
ごめんね。

お父様のご冥福をお祈りしています。

★ゆうたん

お心遣いありがとうございます。

故人を偲んであげる事が供養だと思ってます。
何かの時に、父を思い出し話題にする
それだけで、父は喜んでくれると思うし、安心してくれるんじゃないかなって・・・

こうしてコメントをもらえるだけで、充分ありがたいと思ってます。
ゆうたんには、辛い事を思い出させてしまってゴメンなさいね。

また、かける言葉もみつけられずでした。。。

お父様のご冥福を心よりお祈り申しあげます。

つい先日、父が「俺もあと何年かわからんし・・・」と言うのを聞いてぞっとしました。
気が若く、体力もあるので見た目もまだまだ若々しい父ですがあと1年で還暦です。
そのことに自分で驚くようで、そんなことを言ったのですが
そりゃ、人間みんな年をとるのだし いつかは死が訪れる。
でも、私は父も母もいなくなってしまうことがまだまだ考えられません。
やっと やっと少し恩返しができるかもしれないのに!
まめが20歳になるまでは元気でいてもらいたいと思います。

ポチ桃さんの心の中で、ゆっくりゆっくりとお父様が笑顔になってくれたらいいですね。。。

こんばんは

お父様が亡くなられたのですね。
お力おとしのことと思います。
謹んでご冥福をお祈りします。

合掌

ご挨拶が遅れて失礼致しました

長い事ご無沙汰していたら^^;
一つの節目を迎えておられたんですねえ

私ももう両親を亡くして3年が過ぎましたよ
親に恥じずに生きていこうと思って毎日を過ごしています

謹んでご冥福をお祈り申し上げます(*_ _)ペコリ

★まどかちゃん

優しい言葉を掛けてくれてありがとう。

親がいつまでも元気でいてくれると錯覚してしまいますよね。
生前改めて年齢を聞いた時、あぁ~そんな年齢になるんだ。。と思いました。
平均寿命を過ぎていた事に驚きを感じたものでした。

今は、まめちゃんの顔を見せてあげる事が、何よりの親孝行よ。
ご両親も、心待ちにしてるでしょう♡から。。
ワタシも心待ちにしてるよ(^_-)-☆





★pikoちゃん

お気遣いありがとう。
ネットで知り合った関係だけど
心配してもらったり、労いの言葉を掛けてもらったりすると嬉しいモノですね。

父は孫6人(息子の嫁を入れて)に、見送れて幸せだったと思います。
ワタシも父のような最期を迎えられたら幸せだろうなぁ~なんて思ってしまいました。

★キミコさん

お悔やみの言葉をありがとう。

親が他界してもおかしくない年齢に達してると実感しました。
昨年の秋に義祖母、今度は父と、相次いで逝ったので
人の命の儚さを、実感しています。
それと、葬式慣れした自分が寂しかったり。。

こんばんは。

ポチ桃ちゃん、ご無沙汰しました。
久しぶりに伺って、お父様の訃報を知りました。
お辛かったことと思います。
おかけする言葉が思いつきません、ごめんなさいね。
お父様のご冥福をお祈りします。

私はありがたいことに両親とも存命です。
ですが今月79歳になる父は、やはりあちこちに不具合が出て、昨年から病院がよいが頻繁になっています。
出来るときに親孝行をしないといけませんね…

法要やお彼岸もすぐにやってきますし、何かとお忙しいと思います。
くれぐれもお体大事にして下さい。

★Saiちゃん

気遣ってくれてありがとう。

ご両親を大切にしてあげてくださいね。
Saiちゃんが幸せでいる事が一番の親孝行だと思いますよ。
親は子供が幸せなら、それだけで嬉しいモノですから。

それ以外でも色々な事があって忙しくしてますけど
もう少ししたら復活しますから、その時はヨロシクね(^_-)-☆
非公開コメント

プロフィール

やっくん

  • Author:やっくん
  • HP
    ■掲示板

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント

  • 06/30:やっくん

  • 06/25:こっぺ

  • 06/20:やっくん

  • 02/20:やっくん

  • 09/19:こっぺ

  • 09/13:やっくん

  • 07/10:こっぺ

  • 07/06:こっぺ

  • 07/05:やっくん

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。