スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯かんと歯形

20日朝7時28分、ひぃばあちゃんが旅立ちました。
後数日で98歳です。
亡くなる時も苦しまずに、眠るような最後でした。
大往生・命の火が燃え尽きた、、、
そんな言葉がピッタリと当てはまるお別れです。

まだ残務処理に追われているので、レスは後日とさせて頂きます。
勝手言って、ごめんなさいね。。






・・・・・・・・・・・・・・


我が家は田舎です。。
葬儀は自宅で、、、、それが主流
通夜や葬儀には、大勢の親戚や知人、ご近所の方が永久のお別れにみえてくださいます。


通夜が無事に済んだ後、故人を『湯かん』し『白装束』に着替えさせてあげる時の事です。


葬儀会社の方が故人を前にして、一つ一つの由来やしきたり
やり方まで事細かに説明していきます。

病院で清めてもらっているので、形程度に寝巻きから出ている手や足を拭いてあげます。
その時、膝から下を露にさせたのです・・
同じ女性として、一瞬イヤな感じがしたので
湯かんが終わったと同時に、寝巻きの裾を直してあげました。

そこまでなら良かったのですが・・・

次は、白装束に着替えるのです。
旅支度をさせるのだそうです。また裾をめくって足が露になっていきます・・
周りは興味津々の素振り丸出しのご近所さんや、遠い血縁関係の叔父さん叔母さん・・

この儀式に参列したのは二度目なのですが・・・
前回参列したのが男性だったからなのか、本当に濃い親族だけだったからなのか
さほど気にならなかったけど・・・

もしワタシが同じようにされたら、、、
そう思うと、とても不快な気分になってきます。
ましてや、娘が・・・・
そう、、、、あの時ふゆちゃんがそのまま帰らぬ人となっていたら・・
ふゆちゃんが、みんなの前でさらし者になっているような錯覚
まるで見世物のようなショー
絶対に避けたい
極々少数の親族だけで、旅立ちの準備をしてあげたいし
そうされたい。。。そう思っていた矢先の事です

ふゆちゃんが、気分が悪くなってしまったのです
彼女も、同じような感情に駆られた様子
感受性の強いふゆちゃんは、ワタシよりも もっともっと強い怒りに震え
宥めようとするワタシの腕を思いっきり噛み付いています・・・

この痛みが、彼女の怒り・不安・恐怖、、なんだと。。

通夜&葬儀の間中薬を飲み、親に恥を掛けないよう必死に頑張る
ここまで気が付くの?というくらいに気配りして
その姿が健気で、可哀想なくらい

頑張りすぎだよ、、、ふゆちゃん。。

二日間、喪主の妻として忙しいワタシの代わりに
ふゆちゃんの事を気遣ってくれた妹(ふゆちゃんの叔母)を
これ程心強いと思った事はありませんし、ありがたかったです。。




葬儀も無事済み、親戚も帰った後は
いつもの駄々っ子になっていましたけど。。。
そうする事で、自分の感情を落ち着かせているのでしょう。。
まだまだ、、、ですね、、、







コメント

曾祖母さまのご冥福をお祈りいたします
どんなに大往生といわれるお年でも 身内の方が亡くなるのは悲しいですね このところ夏が暑いので 疲れたのかしら、、、くしくも わが家の義父と同じ命日 お彼岸の入りにとは
ぽち桃さん まだまだお忙しいとは思いますが お体に気をつけてくださいね

そぉーですが まだまだ昔ながらの風習が残っているのですね
風習をすべて否定はしたくありませんが 今に合わないことたくさんあるのでしょうね

一つの時代が終ったのですね。
ご家族に囲まれての晩年。お幸せだったかと・・・。

父の湯かんの時を思い出しました。
気持ちいいだろうな~、そんな思い出眺められたのは全て白い布に覆われていた事と見てるのが辛くなるほどの亡くなる前の数日の苦しみを見てたから・・・。

湯かんも心遣い一つで随分違うのね。
私も 母をさらしたくない。


合掌

お祖母様が鬼籍に入られたのですね。
もう少しで98歳だったとか・・・。
穏やかに最期を迎えられた由・・・理想の旅立ちだったのだと思います。

苦しませた両親のことを思出だしてしまいました。悔いが残るお別れでした。

うちの方では湯かんはしませんでした。
旅立ちのお支度はありましたが。
私も同じことをされたら、絶対に嫌です。
ふゆちゃんが耐えられなかったのが分かるというものです。
妹さんの存在が大きかったですね。
強い絆で結ばれていますもの。v-238
お身体に留意下さいね。お疲れ様でした。

お疲れのでないように

お祖母様のご冥福をお祈り申し上げます。
大往生で何よりでしたね。今はそんな亡くなり方は垂涎の的でしょう。
きっとぽっかりと穴の空いたような気分でしょうがご家族でいたわり合って過ごされますように・・・

父も湯灌の儀式をしましたが屏風で隠してくれて
嫌な思いは全くありませんでしたよ。
優しい手つきで気持ちよく過ぎていきました。
遺族に嫌な思いが残るようなやり方はほんの一瞬でも許せませんね。

当分体力勝負の日が過ぎていきますがくれぐれもお大事にお役目果たして下さいね。

★むくちゃん

優しい言葉掛け、ありがとうごまします。
嬉しかったです^^

お義父さまと同じ命日なんですね。
まさか、彼岸の入りに旅立つとは思っていなかったので、おはぎを食べ損なっちゃいました^^;

田舎なのでしょうね。。
自宅で葬儀を出すのは当たり前なんですよ・・・
さほど広くない我が家には、人で溢れ返ってました。
隣家さんが色々と手伝いをして下さるのは嬉しいのですが、それがストレスになる事もあるのよ。
隣の芝は青く見えるのと同じなんでしょうが・・・

それでも少しずつ、今の時代に合わせるよう簡素化してるんですけどネ。。

★ナナちゃん


病院で湯かんをしてもらった時は、気持ち良さそうだったと義母がいってました。
心配り一つで、同じ事をしても感じ方が随分と違うのを実感した次第です。
ワタシ達も湯かんに関しては、無知に等しかったから、、、
しっかり把握していれば、対処の方法もあったのでは・・、そう思ったしだいです。

お母さま、大切にね。




★ぷりちゃん

優しい言葉ありがとうございます。

意識が混濁してから数時間で、帰らぬ人となりました。
あっという間の出来事です。
今でもショートスティ先に居るような感じで過ごしているのよ。

自分がされる事を想像してしまいましよね。。
ワタシも主人や娘には、極々近い身内だけでお願いします!と伝えて置きました。。
  気が早いかしら(笑)

「可愛い姪っ子だから」
コレが妹の言葉です。。
こう言ってもらえるだけで、何より救われる思いです。。

ぷりちゃんも、まだまだ問題が山積みでしょうけど頑張って下さいね。

★キミコさん

お悔やみの言葉、ありがとうございます。

気遣いのできた葬儀屋さんだったんですね。
ご家族の配慮もしっかりされてたのでしょう、、
自分達が無知だったのが悔やまれます。。

それでも、大勢に見守られての最後はありがたいですね。
97歳まで大病もしないで過ごせたお陰なのですよ。
幸せな最後だったと思います。

色々な手続きに追われているので、お礼に伺えなくてごめんなさいね。。

曾おばあ様のご冥福を
こころよりお祈りしています。

私も1月に父を見送りました。
ポチ桃さんの気持ちとてもよくわかります。

どうぞ、お疲れのないように。

お祖母様のご冥福をお祈りします

ポチ桃ちゃん、こんばんは。
しばらく御無沙汰してまして、久しぶりに伺いお祖母様の訃報を知りました。
お苦しみが少なかったのが、せめてもの救いですね。
大切な家族を失われた悲しみ、お察し致します。

私も「お葬式は家で」というのが当たり前の田舎暮らしです。
これまで二度お葬式をしましたので、田舎のお葬式とその後の大変さはちょびっとわかるつもりです。
しばらく何かと大変だと思いますが、無理されないようになさって下さいね。

ひぃおばあちゃま亡くなってたなんて知らなくて・・・
でも大往生でしたね。
皆んなキットそう在りたいと理想でしょうね。

ポチ桃ちゃん
お顔はすっかり良くなってるのかしら?
ご自分の体調も充分に配慮してね。

★ゆうたん

お悔やみの言葉、ありがとう。

ゆうたんは、お父さまを亡くされてるのね。
さぞ辛かったでしょう。
少しは、落ち着きましたか?

月日(時間)が解決してくれるのを待つしかないですよね。
ゆうたんも無理しないようにね。

★Saiちゃん

優しい言葉をありがとう。

Saiちゃんの処も、自宅なんだ・・
二度もお葬式を出したって、お若いに大変だったでしょう。
田舎って、冠婚葬祭などのご近所付き合いが面倒だったりもするけど
逆に、それが利点だったりするのよね、、

住めば都っていうから、この環境に慣れるしかないですよね^^

隣家さんや親族、大勢の人に見送られて、義祖母は幸せ者だと思いますよ。

★こっぺちゃん

心配ありがとう。

顔は、もうナンともないですよ。

義祖母はショートステイ先で、意識不明になり、救急車で運ばれましたが
搬送先の病院で直に息を引き取りました。

す~っと眠るような最後だったのよ。
命の灯が消えるように・・・
これが大往生なんでしょうね。
自分もこうやって死ねたら、どんなに幸せだろうって思うわ。。
非公開コメント

プロフィール

やっくん

  • Author:やっくん
  • HP
    ■掲示板

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント

  • 06/30:やっくん

  • 06/25:こっぺ

  • 06/20:やっくん

  • 02/20:やっくん

  • 09/19:こっぺ

  • 09/13:やっくん

  • 07/10:こっぺ

  • 07/06:こっぺ

  • 07/05:やっくん

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。