スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院

昼食を済ませバイトに行こうと上着を着ると
散歩に連れて行ってもらえると思ったポチがワンワン吠え出した

いつもなら吠えながら元気に走りよって来るのに
いざってる
後ろ足に力が入らない
しっかりと立てないのだ!!

大慌てで病院に連れて行くと
「椎間板ヘルニア」だと診断された

治療法としては、痛み止めの注射を打って様子を診る
内科的治療をして、それでも治らないのなら外科的な治療になると説明を受けた。

ポチは、そのまま入院です。
ここ数日元気がなくって、病院に連れて行く矢先だった
まさか、ここまで大事になるとは・・・

コーギーは椎間板ヘルニアになりやすいのは分かっていたから
抱き方とか色々注意はしてたのに・・・


ごめんね。。ポチ


何とか治ってくれると良いけど、、
頑張れ!!ポチ!!







コメント

びっくり!

椎間板ヘルニアってぎっくり腰とはまた違うの?
腰が立たなくなってしまったんですよね。
ホントにかわいそう~ポチ君。
ここしばらく元気がなかったっていうから
痛かったんだよね。
言葉が喋れないから辛かったんだろうね。

原因はなんだろうね~
家の場合は私が原因を作ったようなものだったから
わかってるけど・・・
毎日の積み重ねか、はたまた、何か急激に刺激をうけたか?よね。
なんにしろ心配です。
ポチ君、頑張ってね。
みんなが祈ってるからね。

ポチ桃ちゃんもポチ君のことと自分の疲れとで大変だろうけど
しっかり養生してね。
また様子をお知らせ下さいね。

★杏ちゃん

心配ありがとう。
要因は色々あると思うけど
コーギーという犬種の特徴から、掛かりやすい病気に一つです。
特に何かした訳でも無いんだけど・・
フローリングと体重増と会陰ヘルニア等、色々重なった結果かな

>家の場合は私が原因を作ったようなものだったから

ムクちゃんも、何かあったの?

ワンコは言葉が話せない分、飼い主が気を付けてあげないとね。

ぎっくり腰

ムクのぎっくり腰の原因はね私なのよ。
散歩中にいつも吠えてくるワンコがいるのよ。
親子2匹なんだけど。
その子たちに会うとワンワン、キャンキャン、もう煩いの。
ムクもたまには応戦するのよね。
そのときも本当にうるさく吠えてきて、さっさと連れていってくれればいいのにじっと止まったままだったのよ。
ムクもうるさく吠えるし、もう私が去るしかないと思ってもムクが相手の方を見て吠えている。
だから私がムクのリードを力いっぱい引っ張ったんです。
胴輪だったので、体の中央くらいにリードがとめてあるでしょう。
それを急に引っ張ったから、体の向きが180度近く変わってしまうわけよね。
これを2回もしてしまったの。
これで腰をひねったかどうかしたんだと思う。
それからおかしかったの。
散歩しててもすぐに止まってしまう。
座り込んでしまう。
どうしたのかと思って引っ張ると、また歩き始めるけど、また止まってしまう。
おかしいな?って思ったらこんどは「どうしたの?」といって触ろうとすると「キャイン!」っていって逃げるの。
触られると痛いんだったのよね。きっと。
でも私には意味がわからなかったの。
散歩の途中だったし動かなくなったので、抱っこして帰ろうと思ってそばへいくと逃げるの。
もうダメだと思ってパパさんをすぐ呼んで獣医さんに走ったわけ。
車に乗せて行く間中、ハアハアしてて触らせないし、何がなんだかわからず、このまま死んでしまうのではないかと思ったくらいです。
獣医さんに行ったら、即「ぎっくり腰です」と言われました。
はあ~ってなことです。
痛み止めの注射を打ってもらって、薬を貰ってかえりました。
トイレ以外はゲージから出さないように、と言われましたがゲージに入れなくてもずっと寝転んでました。
トイレの時間だけ外に出して、すぐまた寝転んでいました。
良くなったように見えても、10日間くらいは寝かせたままで、動きませんでした。
それで直ったんです。
体重が重いとよけいにそうなるっていわれたのでダイエットしました。
今は14キロをキープしてます。
やっぱりあの時は16.7キロくらいありましたからね。
ポチ君の場合は何が原因かはわかりませんが、家の場合はあれ以外考えられないのです。
それからは無理に引っ張ることは極力避けました。
もちろんあの親子もと会わないようにしています。
ポチ君薬と注射で治るといいね。

恐れていたことが起こってしまいましたね。
とても~他人事ではありません。
ぷりも16k近くありますから・・・。
それに杏さんから、ムクちゃんのギックリ腰のいきさつも伺っておりましたし。

その痛さが分るのです。私も坐骨神経痛と闘っておりますので。歩くことさえ・・・ままならないことがありました。ソファーに、そのまま寝て過ごしたこともありました。それだけ~激痛なのです。

ポチ君・・・がんばれ!!
ポチ桃さんもご自分を責めないで下さいね。
心労もおありだから、ご自愛下さい。

ポチくん

ポチくん、大丈夫かな?!
ポチ桃さんが言うように、コーギーには1番なりやすい
病気なんですよね~。
ウチもペタルが大きめだし体重もあるし7歳シニア世代
なので毎日気になっているんですよ。

病院の先生の外科治療で、ポチくんの病状が少しでも楽になればいいね。
ポチ桃さん、自分を責めたりしないでねぇ。。。
どんなに気をつけていてもいきなりや突然ってどうしてもおこるもの。。。

ポチくんが1日も元気になること願っているからね♪
ポチ桃さん、しっかりねぇ。
大丈夫。ポチくん頑張るから。だからポチ桃さんも
頑張ろうね。
どんなことでも胸にためないでこんな私だけどメールでもしてねぇ。
また、ポチくんの様子みにきますねぇ。

★杏ちゃん

ムクちゃんは、ぎっくり腰になったんだ。。
急に向きを変えると、足腰に負担になるから気を付けないといけないよね。

どんな時でも人間に置き換えると、どうなるか分かるような気がするわ。
ムクちゃん内科的治療で良くなって、本当に良かったわ
お互い、これからも無理・無茶をさせないように注意しようね。

★ぷりちゃん

ぷり君って、体重がそんなにあるんですか?!
写真を見る限りでは、そんな風に見えませんよ。
きっとポチと一緒で、身体全体が大きいのでは?

「椎間板ヘルニア」は、胴長短足のワンコにとっては宿命の病気です。
飼い主が早期発見できるように、見守ってあげたいですね。

★ゆきママちゃん

応援&お見舞いありがとう。

ある日突然の出来事だったから焦りました。
前兆は無いわけではなかったけど、一夜にしてこうなると思いもよらなかった・・

年を重ねると、ワンコも人間同様色々な病気が出てきます。
愛情を注ぎながら、しっかり見守ってあげたいと思うます。

ゆきママちゃんの優しい言葉掛け、嬉しかったわ~

非公開コメント

プロフィール

やっくん

  • Author:やっくん
  • HP
    ■掲示板

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント

  • 06/30:やっくん

  • 06/25:こっぺ

  • 06/20:やっくん

  • 02/20:やっくん

  • 09/19:こっぺ

  • 09/13:やっくん

  • 07/10:こっぺ

  • 07/06:こっぺ

  • 07/05:やっくん

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。